全国俳誌協会 流派・傾向を越えた懇話会的な俳句の交流の場

全国俳誌協会

 -National Haiku Magazine Association-

 

第4回編集賞


編  集  賞 「秋」(佐怒賀正美主宰)

編集賞特別賞 「雲云」(山本千代子主宰)

本年度の編集賞は、協会創設五十周年の祝賀を兼ね、本阿弥書店と俳句図書館鳴弦文庫の後援を頂き、十月二十四日(木)、東京都港区のシェラトン都ホテル東京において授賞式・祝賀会を開催した。

全国俳誌協会 第4回編集賞授賞式
全国俳誌協会 第4回編集賞授賞式

九十名を超える出席者があり、五十年の歩みを確認し、これからの進展を誓い合う盛大な式典となった。
受賞誌は次のとおり。受賞誌には記念の楯と総額十万円の賞金が贈られた。

編  集  賞 「秋」(佐怒賀正美主宰)
編集賞特別賞 「雲云」(山本千代子主宰)

 審査委員は、俳人の池田澄子氏、近代俳誌の研究家である東海大学教授の伊藤一郎氏、俳誌編集のプロである本阿弥書店の田中利夫氏の三氏。
選考にあたっては、形式、内容の両面から詳細にご検討をいただいた。
 授賞式では、当協会顧問、現代俳句協会副会長の高野ムツオ先生に「私の俳句遍歴」と題したご講演をいただき、高校時代の文芸誌に始まり、「海程」「小熊座」に至る俳誌との関わりをお話し頂いた。

高野ムツオ先生

ご講演  高野ムツオ先生 「私の俳句遍歴」

高野ムツオ先生

審査員 池田澄子先生  伊藤一郎先生  田中利夫先生

第5回編集賞《 》第3回編集賞

▲TOP